■尊攘義軍12烈士女 70年祭(8月22日)

典儀として祭典のご奉仕させていただく。

70年祭ということもあり、例年に増して多くの方々が参列されるなか、何より尊攘義軍ご遺族をはじめ、有縁の方々が集まられたことをとても意義深く思う。

蝉時雨とともに時折頬をなでる心地よいそよ風。それらを烈士らも感じていたのだろうか。
今生の別れを惜しむ蝉時雨とも聞こえてしまう私の感覚は、覚悟なき者の業なのかもしれない。

尊攘義軍に関しては、過去2度『國の子評論』またその別冊として、過去の資料を再構成したものを発行させていただいた。現在、その2冊を合本として再構成したものの発行準備を進めている。


■明朗会12烈士女 忠魂碑参拝(8月23日)

「一死以て、皇運の無窮を祈念し奉る」と宮城前で自決された烈士女を偲ぶ。


■大東塾14烈士 70年祭(8月25日)

副長、九州本部長とともに、代々木公園内「自刃之處碑」参拝につづけて、大東塾にて斎行された70年祭に参列させていただいた。

野村辰夫烈士『祭の歌』から
「屍乗りこえいやつぎつぎに 清く祭のみあかし頼む
御灯いかしく高天原で 神の子集いて神楽を舞はむ」

「神楽を舞う」に秘められた意味を教えていただき慄然とする。

☆     ☆     ☆     ☆

戦後という言葉は、いずれなくなっていくだろう。

しかし、それと同じ時を歩む尊攘義軍12烈士女、明朗会12烈士女、大東塾14烈士の顕彰を絶やしてはならない。

個の永遠はないが、思いの継承を永遠とするために私の今があるのだと、僭越ながら思う。

これでやっと夏休みという気分。

もう肌寒くなってしまったが、青梅御嶽山に行ってみようと思う。

敦賀に天狗党の最期を訪ねる旅をしようと思う。

Comments

ecco boots | 09.20.2018 20:49
http://www.oakley--sunglassess.us.com/ oakley sunglasses
http://www.supreme--clothing.us.com/ supreme clothing
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon shoes
http://www.kyrie-irving-shoes.us.com/ kyrie irving
http://www.rayban--glasses.us.com/ ray ban sunglasses
http://www.nike--vapormax.us.com/ nike air vapormax flyknit
http://www.northfacejacketoutlets.us.com/ north face vest
http://www.skecherss.us.com/ skechers
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflops clearance

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする