Img_91279de99ee418aee483dc800a85df6d
陽春の候、皆様におかれましては、日々邦家の御為にご尽力のこと敬服いたします。

さて、本年も「憲法を考える青年集会」を開催させていただくはこびとなりました。

現政権の目指す憲法改正は、これまで解釈で解決してきた国防問題を矛盾の上塗りという形で解決しようとしています。

また来年の御代がわりに関わる諸行事は、国の大本に関わるものでありながら、現行憲法に則るかたちでしか、政教の問題をクリアする手立てがありません。

政治状況はもとより、国体に関するさまざまなことがらに対しても現行の憲法は対応の限界に達してしまっていると考えます。
 
現行憲法改正か、自主憲法か、帝国憲法復元改正か…。
 
それぞれの立場から、民族派としての憲法観をご主張いただければと考えます。
 
皆様にはなにかとご繁忙の時とは存じますが、神州男児の気概を示すべく、下記の通りご参集いただき、また、演説会へのご登壇をいただければ幸いに存じます。
    
平成三十年四月吉日
     
     憲法を考える青年集会 実行委員会   代表 横山孝平


【第1部・デモ行進】
【日 時】5 月3 日(木) 12 時30 分 集会開始
             13 時~   デモ行進

【集合場所】新宿区花園西公園(新宿区新宿1丁目32)
    (最寄り駅)丸ノ内線・新宿御苑前駅、新宿三丁目駅※駐車施設がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。)
【解散地点】代々木2丁目あおい公園(渋谷区代々木2丁目13-3)

【第2部・演説会】
デモ行進解散後、新宿駅西口に場所を移し開催いたします。
         
      主催・憲法を考える青年集会実行委員会
                     実行委員 志村 馨
                          小沢直人

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする