Img_a6dc12fd254d94a4e8ed83ad8f176426
竹ノ内宮司による禊作法講習(ブログ北面武士より)
Img_2ac4022d76cb4649f056d31165eaacca
古事記と禊についてお話しをさせていただく
早朝四時半起床。装束を整え集合する。

全員が、かけ声とともに海へ。サーフィンのメッカでもあるという。つい最近も世界大会が行われた場所である。

五年前の病気以来、三月の禊は体への負担も小さくないことから躊躇し続けているが、今回は夏禊ということもあり、気合いをいれて臨んだ。

海中で、祓戸の大神を懸命に唱えた。水平線のさきに高天原があると思った。綺麗な光景だった。 

参加者全員が、清々しい気持ちでいっぱいになったと思う。

宿で朝食をとり、伊雑宮に正式参拝。のちに解散式が行われすべての行事が終了した。

運営に奔走された方々、地元で協力をして下さった方々に感謝。

一路バイクで帰宅。途中、道の駅で仮眠したり、山中湖畔では濃霧で走行がままならない状況になったりしながら帰宅。この往復で約千㎞走行。さすがに疲れたが、それ以上の満足感に包まれている。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする