まだ、桜を愛でる精神的な余裕はない。

昨日は首相官邸前で「新元号自事前公表」の問題を訴える予定が、なんの理由も明示されず官邸下まで排除された。怒り心頭であった。

それでも、官邸前で私たちに演説をされてはまずいなにかの不都合があるのだろう。年長者として妥協点を探るなど、年をとったなぁ、などと思いながらも、若い人たちに負けないぞという思いで訴えた。 (Click!) 

その後、敬天新聞社  (Click!)  様のご厚意で、しばし訴えをさせて頂いた。

敬天新聞の車でさせて頂く演説はとても気持ちがいい。
Img_e82ee32e2424ec4acbe6009031238518
Img_18db3bcc477a7df42d6f99660fd14ca1