Img_462122b8746b31f87458964ab3e432c4
謹啓 春風駘蕩の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
また、日々邦家の御為にご尽力のこと敬服いたします。
 扨、本年も「憲法を考える青年集会」を開催させていただくはこびとなりました。
 昨年末の安倍晋三政権誕生以来、経済問題に特化した政策は、いまのところ回復への兆しをみせておりますが、それでも短期的カンフル剤の投与にすぎない側面は大きく、今後の推移を注意深く見ていかなければなりません。また、夏の参院選にむけて「憲法問題」など、先送りさせるのではないかと見られていた「国家の根本問題」につきましても4月28日の「主権回復記念式典」を契機として、動き出す気配を見せております。この主権回復とはなにかを突き詰めていけば、そこには「沖縄問題」そして懸案の「憲法問題」が、正しく議論されなければならない現実に直面します。主権が無いなかでの「憲法の強制」は、巧妙に仕組まれた占領政策の一環でありました。その憲法をよりどころに結ばれた「日米同盟なるもの」によって、沖縄の占領状態は年を経るごとに強固になっています。現行憲法が主権を回復されたとする現在も絶大な効力を発揮する異常な事態は、主権国家の体をなしていないと言わざるをえません。
 いまこそ、これまで我等が訴えつづけてきた「現行憲法の矛盾」「国体明徴」「皇軍復活」の烽火を、広く国民運動とするべく、共に声を上げて頂けますことを熱望いたします。
 皆様には何かとご繁忙の事とは存じますが、神州男児の正気を示すべく、ご参集賜れば幸いです。
 末尾となりまして恐縮ですが、同憂同志の皆様の益々のご健康とご活躍を祈念いたします。
                                       謹白
     平成二十五年四月吉日
                          「憲法を考える青年集会」実行委員会
                                   代表 横山孝平
                   

【日 時】5月3日(金)12時開会〜デモ行進
【場 所】渋谷区立みやしたこうえん北側広場集合
    (渋谷区神宮前6―21 みやした公園、原宿側歩道橋そば)
【解散地】神宮通公園(みやした公園横)
     ※駐車施設がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
     ※ハンドマイク、幟、ゼッケン、プラカード等をご用意頂けましたら幸いです。
【主 催】憲法を考える青年集会実行委員会
【協 賛】大日本憂国協議会
     大悲会
     野村秋介思想研究会
     民族革新会議

問い合わせはkuninoko@gmail までお願い致します。