Img_4411fec91af7bd48a5e733b390e3afc8
氏神様、明治神宮、靖国神社に参拝。

いまだ長距離を歩けるほどの体力までには戻っていない感じ。夜、酉の市に出かけるのを断念。
Img_1e6722f0a5b66a5ee6b12c031539b98f
本年も三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼「野分祭」に典儀としてご奉仕させて頂いた。

野分祭は蹶起前夜の三島・森田両烈士に思いを寄せることが主眼となる。

そこからなにを継承し、なにを実践するか。

ゆえに多くの運動家には、かなりの緊張を強いることになる追悼祭なのではないだろうか。

昨年の祭典では、烈士らの御霊をお送りした直後に大きな地震があった。

今年はなにより、自衛隊市ヶ谷駐屯地(現防衛省)の間近で斎行されたことに大きな意味があったと思う。

参列者された多くの方々が、同所を横目しながらに会場に入ったはずだ。

今回の祭典は、手作り感満載で、ハラハラさせられることも多かったが、実行委員の皆さんが、懸命に関わったことだけは両烈士も認めてくださるだろう。

追悼記念講演の中山嶺男雄先生の論旨とパワーに圧倒されまくった。

自分もまずは、体力の回復からだな!