Img_91865d1f0566e87790a6f3b655c0fdac
「フリーズ」と「プリーズ」を聞き間違えて、日本人留学生が射殺されたハロウィンは何年前のことだったか…。

留学中の娘から、本場仕様の写真が送られてきた。
「郷に入りては郷にしたがえ」という言葉もある。

もろもろ含めて楽しんでくれれば良い。

日本でも、渋谷や六本木あたりでは、子供から大人までが仮装をして楽しんでいたようだ。

雑踏警備だけならいいが、考えようによっては、警察がテロを警戒しなければならない状況を作ることも出来るのだが…。

ふと、いろいろなことを無邪気に楽しめる余裕をなくしてしまっている自分に気づく。

例えばだけれど、厳粛な新嘗祭は当然のこととしながらも、収穫を祝って「Happy niiname!」なんて楽しむことがあって良いのかもしれない。

もちろん外国人も「郷に入りては…」だ。

ちなみに「日産に入ったらゴーンにしたがえ!」(これをちょっと書きたかっただけである)

本年の「新嘗を祝ふ集ひ」の案内
【日 時】平成27年11月23日(月・祝) 16時30分 (16時00分受付)
【場 所】富士見区民会館 3階 和室 (Click!) (JR 飯田橋駅、地下鉄 九段下駅 徒歩5分)
【内 容】第1部 講演 「わがふるさと大和」 杉本延博(奈良県御所市議会議員)
    
     第2部 祭典
    
     第3部 直会
【玉串料】1,000円
【主 催】新嘗を祝ふ集ひ実行委員会 (展転社気付)

それにしても、諸々余裕がない。

やっとの思いで、3日は明治神宮に参拝したのち、前日に叶わなかった山口二矢烈士の墓参をして、靖国神社に参拝させていただいた。

我がことを祈らず…。

しかし、今日はすこしだけ、自分と仲間たちのことを…。

夜は、月例の「憲法勉強会」に参加。
11月14日 定例街宣

この日は、事前にSEALDsの責任者から同時刻に辺野古の問題について集会を行いたい旨の相談を受けていたので、当方が時間を短縮するかたちで開催した。

中川、和泉、横山が登壇。

私の番になるころには、SEALDsの集会参加者が多く集まっていた。

その多くが、私の意見に反対する人びとなのだろうけど、彼ら数百人を前にしての演説は気持ちが良かった。

野次や罵声、トラブルもなく、それなりに礼儀を弁えた人たちだった。

なかには、勘違いをして写真のような「つぶやき」をしていた「キモチワルイ」お客さんもいたようだけれど…。

事情もわからず、思い込みでTwitterに書き込みをするほうが恥晒しだと思いますよ。山口真理さん!
Img_a8043810074eabba89d0176922a38593
山口真理さんの恥知らずなつぶやき
「僧侶来訪」 (Click!) 

どこかで見たことがある…。
Img_735751acb4b2e7c0930e3b3cafafce17
檄文奉読 岩上直樹
Img_8b7666baf30c4feaf0be16314999af19
プロジェクターを使って話そうとしたが接続のケーブルを忘れた
本年から、新たな試みとして三島由紀夫烈士・森田必勝烈士の遺訓継承を本旨とする「11・25 楯の会義挙 檄文を読む会」をはじめた。

慰霊祭は誰のものでもないと考えるが、この勉強会は國の子評論社に集ってくれる「情と覚悟」を共有する者に参加を限定した。

式次第は次の通り
1,開会
1,黙祷
1,檄文奉読
1,社主講話
1,副長法話
1,意見交換

副長補佐の小島君が司会進行。(小島君の感想 (Click!) 
國の子青年隊隊長の岩上君が檄文を奉読。

私からは、両烈士の辞世について、英霊の声について、三島烈士の命令書について、これまで学び考えてきたことを1時間ほど話した。

特に、両烈士の辞世と維新の志士たちの辞世を例に挙げて、その死生観に思うことを仲間たちと共有したいと思った。

決して上手に講演など出来ないが、なにかひとつでも、集まってくれている者たちの糧となってくれればと思う。

副長の法話は、門外不出である。
ときどきに噂を耳にしていたが、副長の仏法話が若者を惹きつけているという意味が、なんとなく分かった気がする。

みな何も持たぬ貧乏浪人のあつまりだが、誰にもつけ込まれない結束を確認した一夜だった。
Img_bbbc66e12a42b28340ba23aedd05c5d4
keynoteで資料を作ったが…
Img_003d4ef091ec129de28e4fc70de34282
レジュメと檄文
Img_a8291f2dea42c394c8acaca68e3217ee
ご一読を!

タイ支局長のブログ『憂国ジャーナル』
「テインセイン大統領こそノーベル平和賞」 (Click!) 
Img_0b66dbd9dc68f1c9453a45106ff0f13c
午後1時より新宿駅東口で開催

【弁士】中川、横山、人見仁さん、荒岩 宏奨さん、鹿島政晴さん

いつも応援ありがとうございます。

人見仁さんが団長を務める「まことむすび奉仕団」(宮中勤労奉仕団)には、この数年、中川が参加させていただいている。貴重な経験をさせていただいていることに感謝。

その人見さんは、気合いをいれて「日本人の道徳観」を説かれていた。
その後、人見さんは宮中ならぬ「皇居外周ランナー」になっていた、という噂。(だいたい分かった…)

私は最後に登壇。
どうもこの数年来、我が社に恨みを持つ闖入者が暴れ出すなど、毎回珍事が起きる演説会は、楽しいような面倒くさいような…。

年内の演説会は本日で終了とします。
Img_591b146001454b7613c91e9f224a035e
大愛塾 人見仁塾長