Img_aad1e50e175b5755bcbbb37066c06877
《編集・発行人 小針政人さん、発行(株)大吼出版》
平成28年春季号の特集「日本国憲法」に、拙論「神国日本を高らかに世界に宣す」を掲載いただきました。

仲村之菊さんの連載「タイ王国を見て皇国を尊ぶ」には、弊社の池田タイ支局長のことも取り上げていただいています。

購読、問い合わせは (Click!) 
Img_d287348748a8ef9855f263bb184b2c6f
神武天皇二千六百年祭
大東塾創立七十七周年祭
第七十回全物故同士合同慰霊祭に参列

副長は橿原神宮にて斎行された 神武天皇二千六百年大祭に参列
Img_7dd65f554a173970fc9bc6b6a1dac22b
謹啓 陽春の候、皆様におかれましては、日々邦家の御為にご尽力のこと敬服いたします。
 
さて、本年も「憲法を考える青年集会」を開催させていただくはこびとなりました。
 
例年は、渋谷の街をデモ行進しながら、シュプレヒコールを通じて、広く私たちの憲法観を主張してまいりましたが、本年は趣向を変え、演説会を通じて、わが国の「本来あるべき憲法とは何か」を具体的に訴えてみたいと考えています。
 
昨年の安全保障法制の議論以降、国民の憲法に対する意識は少なからず高まり、また夏に予定される国政選挙は、憲法改正がひとつのその争点になるともいわれています。
 
現行憲法制定から七十年になろうとする祖国の現状のなかで、改正か、自主憲法か、帝国憲法復元改正か…。

それぞれの立場から、民族派の憲法観をご主張いただければと考えます。

皆様にはなにかとご繁忙の時とは存じますが、神州男児の気概を示すべく、下記の通りご参集いただき、また、ご登壇いただければ幸いに存じます。
    
         平成28年4月吉日
     
                          憲法を考える青年集会 実行委員会
                                    代表 横山孝平

  ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

【日 時】5 月3 日(火) 正午開始から午後4時頃まで
【場 所】JR 新宿駅西口広場
    ※駐車施設がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
                       主催・憲法を考える青年集会実行委員会
                                実行委員 志村 馨
                                     小針政人
Img_57b5a133aef476ec3b0598e3e3a062b4
歴史的に生成された秩序、慣習、共同体、伝統を破壊する竹中平蔵!

竹中平蔵との裁判を見続けていてくれた『月刊日本』

編集長からのインタビューを掲載していただきました。

現在発売中! 全国書店でお求めいただけます。